Expand my Community achievements bar.

Applications for the 2024-2025 Adobe Experience Manager Champion Program are open!

Adobe Experience Manager: Dynamic Media と連携している画像を更新する時の注意点

Avatar

Employee

Note: This is a Japanese translation of an Adobe Experience League Knowledge Base article. Click this link for the original English version.

 

【目的】
AEM を Dynamic Media Scene7 Mode で連携している場合、画像は Dynamic Media 側にも連携されます。
本記事では公開済みの画像を更新する時の注意点について説明します。


【環境】
AEM as a Cloud Service、AEM 6.5、Dynamic Media Scene7 Mode


【対応方法】
AEM に画像をアップロードすると Dynamic Media 側にも自動でアップロードされます。
Dynamic Media で公開済みの画像を AEM で更新すると、Dynamic Media 側では「公開ステータス」が維持されたまま上書きされるため、下記の流れで予期せず画像の公開される可能性があります。
この動作は Dynamic Media との連携設定が Upon Activation の場合も同様です。


例: 画像の更新時の動作
1. AEM に画像をアップロード
2. 画像は AEM --> Dynamic Media に「非公開ステータス」で自動でアップロードされる
3. AEM で画像を公開
4. Dynamic Media でも公開ステータスとして画像が外部に公開される
5. AEM で画像を修正して、新しい画像(同ファイル名)をアップロード
6. 新しい画像(同ファイル名)が Dynamic Media に自動でアップロードされる
    公開ステータスも維持されているため、新しい画像が即時公開される


更新する時に新しい画像を即時公開したくない場合には、ファイル名をリネームした上でアップロードしてください。

<留意事項>
・上記は以下記事の抄訳/翻訳となります。
KB記事タイトル(英語). Adobe Experience Manager: Dynamic Media publishes updated images immediately, December 16, 2022, https://experienceleague.adobe.com/docs/experience-cloud-kcs/kbarticles/KA-21180.html, (参照 2022-12-20).
・本記事にいただいたコメントへの返信はお約束できません。あらかじめご了承ください。。

0 Replies