Your achievements

Level 1

0% to

Level 2

Tip /
Sign in

Sign in to Community

to gain points, level up, and earn exciting badges like the new
Bedrock Mission!

Learn more

View all

Sign in to view all badges

Adobe Experience Manager: パッケージのインストール時にOakName0001: Invalid namespace prefixエラーが発生した場合の対処方法

Avatar

Employee

【問題/事象】

データ移行を目的に作成したパッケージを、新たに構築したAEMにインストールした場合に、以下のエラーが発生しインストールが失敗することがあります。
本記事では、この事象について原因と対応方法を説明します。

 

エラーログ例:
*ERROR* [qtp2105113305-2613] org.apache.jackrabbit.vault.fs.io.Importer Error while committing <package contents path> javax.jcr.RepositoryException: OakName0001: Invalid namespace prefix(...): custom

 

【環境】
AEM 6.5

 

【対応方法】

エラーが発生したAEMのCRX Explorerにアクセスし、パッケージを作成したAEMを確認しながら不足している名前空間を登録します。

 

1. CRX Explorer(http://localhost:4502/crx/explorer/index.jsp)にアクセスし、adminユーザーでログイン
2. Node Type Administrationを選択
3. Node Type Administration新規ウィンドウのヘッダー部にあるNamespacesを選択
4. Namespaces新規ウィンドウの下部にあるNewを選択
5. ポップアップにURI及び、名前空間にエラーログ例に記載されているcustomを入力しOKを選択
6. Package Managerからパッケージのインストールを再実行し、正常に取り込まれることを確認

 

【原因】

パッケージに含まれるノードやプロパティ名に、未登録の名前空間が存在する場合に発生します。
(名前空間はメタデータを識別するIDのことです。例えば、cqやjcrが製品標準で登録済みです。)

 

問題/事象のエラーログ例に当て嵌めると、メッセージの最後にあるcustomが未登録であり、custom:で始まるノード名やプロパティ名がパッケージ内に存在していることが分かります。
データ移行時にこの事象が発生しやすいのでご留意ください。

 

<留意事項>
・上記は以下記事の抄訳/翻訳となります。
KB記事タイトル(英語) . Adobe Experience Manager: How to resolve "OakName0001: Invalid namespace prefix" error during package installation, August 19, 2022, https://experienceleague.adobe.com/docs/experience-cloud-kcs/kbarticles/KA-20396.html, (参照 2022-08-19).
・本記事にいただいたコメントへの返信はお約束できません。あらかじめご了承ください。

 

0 Replies